体験談26:演奏仲間と新しい関係で音楽活動を

その節は大変お世話になりました。

彩子さんの真摯で誠実なお人柄に助けられて、問題解決に向けて重要な一歩を踏み出すことができました。

うまくいかない原因が、母との関係という思いがけない方向に話しがいき、驚きましたが、そう言われてみると、なるほど・・・全てが納得できます。

音楽家として、演奏仲間との関係を良くしていくためには、単に表面的なコミュニケーション・テクニックの問題でなく、もっと深く、これまでの自分の人生を見直すこと、自分自身をみつめ直すことから始める必要があることがよく分かりました。

簡単なことではありませんが、少しずつでも 本来の自分を取り戻しながら、仲間と新しい関係で音楽活動をしていきたいと思っています。

心から感謝しています。

2015年(ヨーロッパ在住・オペラ歌手・女性)


この記事を書いた人

大塚 あやこ

大塚 あやこ

原理原則に基づいたオリジナルメソッド「ビリーフリセット®」を提唱し、活動4年で2,000名以上の人生を好転させてきた、半年先まで「予約のとれないカウンセラー」人気カウンセラー。

現在、エグゼクティブやビジネスマン、リーダー、経営者、クリエイター等、影響力のある人を更に引き上げ、ステージアップをさせる個人セッションやワークショップを開催。