201512/25

体験談25:社長になって2年目の行き詰まりが解決へ

【セッションを受けた感想とその後の状況】

約1年前、私を心配してくれた方からの紹介で、セッションを受けることになりました。(セッションは全3回)

当時の私は、社長になって2年目に入ろうかという時期で、常に行き詰まりを感じていました。
自分の力ではどうにもできない見えない壁に覆われ、苦しくてしかたありませんでした。
また、理想と行動のギャップが大きくなり続け、思い通りにならない苛立ちと、後悔と反省の繰り返しで、いつの間にか「頑張っているのに誰も認めてくれない」「誰もわかってくれない」と他責の念が強くなり、常に何かと葛藤し無理をしている状態でした。

このようなときに、ソノラスタジオのセッションを受けたのです。

1回目のセッション、どんなことをするのだろうと、少し緊張しながら受けていました。
質問を受けながら少しずつ自分の話をしていくのですが、大塚先生がうまく誘導してくださるので、いつの間にか、自分でもびっくりするくらいペラペラと話すことができるようになります。

先生は、私が話した内容のキーワードを拾っていき、それらのキーワードをひとつひとつひも解き、まとめてくれます。そして、あるキーワードにたどり着くのですが、ここから不思議な体験をします。

その言葉を先生の口から告げてもらった瞬間、私の目から涙がボロボロとあふれ出てきたのです。
我慢などできません。しばらく涙が止まりませんでした。
心や行動にブレーキをかけていたキーワードを言い当てられて、脳がびっくりしたからなのだと思います。

そのキーワードは、私が子供のころから、知らず知らずのうちに気にしており、自己防衛のためか、いつの間にか感情と行動が支配されていたものでした。
自分では気付かなかった深層心理に触れられた衝撃に脳と心が驚き、涙が止まらなくなったのだと思います。呪縛から解き放たれた瞬間に起きた、本当に不思議な体験でした。

 

呪縛から解放されると、心に大きな空間ができた感覚になりました。
呪縛が解き放たれ、心のブレーキが解消されたのに、今まで長いこと縛られていたので、これからどのように行動してよいのかわからないのです。

2~3回目のセッションは、この大きく空いた心の空間を、埋めてくれるものでした。
自分の好きなこと、楽しいこと、ワクワクすること、人との出会い、人生で影響を受けたこと、苦労、試練、違和感、本当はこうありたい、こうしたい、ああしたい、などの項目から、本音と気持ちを引き出し、キーワードを拾ってくれます。

そして、それぞれのキーワードをまたひとつひとつひも解いてくれて、その中から、これから行動していく、アクセルになるキーワードを導いてくれるのです。

このセッションにより心の大きな空間が埋まり、これまでの自分と、これからの自分が明確になり、どのように行動すればよいのかがわかるようになりました。

全てのセッション終了後は、肩の力が抜けていて、穏やかな温かい気分になっていました。
先にあった「行き詰まり感」「見えない壁」「苦しみ」「苛立ち」「何かとの葛藤」はすでにありません。深層心理にあった根本的な呪縛の原因がわかったので、解消されていたのだと思います。

現在、セッションを受けて約1年過ぎましたが、効果は継続中です。

私の場合、自分一人では、どうしようもできなかったことが、たった3回のセッションで解決されました。
考え方や物事の受け取り方も良いほうに改善されたので、私にとってセッション受けた効果は絶大で、とても満足できるものでした。

 

【これから、セッションを受けようかどうか検討している方へ】

「行き詰まりを感じている、見えない壁がある」

このような思いを少しでも解消したい、変えてみたいと思う方はお勧めします。本当の自分と向き合うことができると思います。

人によって効果は様々だと思いますが、体験されたことは、多くの気づきとともに、ご自身の財産になると思います。

心療内科で受ける心理テストやカウンセリングとは、別次元だと感じました。

 

2015年 39歳男性 製造・販売業 代表取締役社長(3代目後継者)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInEmail this to someone