201512/25

体験談24:1回のセッションで離婚危機が過ぎ去った

僕たち2人は夫婦でそれぞれ彩さんのセッションを受けました。

最初に妻が、次に僕が。
僕たち2人は自己否定の塊
ある意味似た者同士。

僕はアクティブ。
変化を好む。
けど今はとても怖がり。
世界が怖い。
そして妻に怒っている。
他人に流される。
言いたいことが言えない。

妻は保守的。
変化を好まない。
僕が怖い。
家のことは全て私の仕事。
他人に流される。
言いたいことが言えない。

彩さんのセッションを受けて、変わったこと。

BEFORE
僕:家事や育児も参加させてくれ!けどやりだしたらなんか違う・・・
妻:家事や育児は私の仕事!やらなきゃ!
AFTER
僕と妻:お互い家事や育児に変な気を使うことも、相手に罪悪感や後ろめたさも感じることがなくなった。
見返りや感謝も求めない。なんか、ニュートラルになった感じ。

BEFORE
営業:Bがいいですよ。
僕:(Bは嫌と言えず)Aはどうですか?
営業:Aはここが良くないからBがいいと思いますよ。
僕:(絶対Aにしたいのに)じゃあBで・・・
妻:(営業さんいい人だから)じゃあBで・・・
~後で~
僕:Aにすれば良かった・・・
妻:こんなはずじゃ・・・

AFTER
営業:Bがいいですよ。
僕:けど僕Aが好きなんです。
営業:Aはここが良くないからBがいいと思いますよ。
僕:(自分の価値観を信じる!)それでもAが好きなのでAで!
妻:(営業さんに決めてもらうんじゃなくて自分で決めよう!)Aならこういう条件でもいい?
僕:じゃあその条件付けてAにしよう!
妻:うん!
~後で~
僕と妻:条件付きAにして良かったね!

BEFORE
営業:このABC、3つのプランはどうですか?
僕:(納得いかないけど営業さんに迷惑をかけて悪いから)じゃあBで・・・
AFTER
営業:このABC、3つのプランはどうですか?
僕:Bが一番近いけど、こういう比較もしたいから、DとEも出してもらえますか?
(迷惑と思うかは相手の問題だし。楽しんでくれるかもしれないし。わからないし。)

BEFORE
僕:今洗濯したら夜の分の洗濯が出来ない。けど、夜洗濯したら夜の時間がとられるし夜まで待たないといけない。
(どっちもNG)
AFTER
僕:今洗濯したら夜の自由な時間が出来てしかも早く干せて嬉しいし、夜洗濯したら夜の分も洗濯できて嬉しい!
(どっちもOK)

BEFORE
僕:あんなこと思っちゃいけない、ネガティブになっちゃいけない、挨拶はしないといけない、交通マナーは守らないといけない、こうしなきゃ、ああしなきゃ・・・
AFTER
僕:あんなこと思ってもいいし、思わなくてもいい、ネガティブになってもならなくてもどっちでもいい、挨拶はしたかったらすればいい、交通マナーは守ったほうがいいが自分で決めていい、ああしていいし、こうしていいし、しなくてもいい
(僕はレベル30になった。「どっちでもいい」と「どうでもいい」という魔法を覚えた。)

BEFORE
妻:夜は私が料理を作って子供達に食べさせて寝かせなきゃ・・・夜は自分の時間はとっちゃいけない!
僕:自分の時間持ったら?と妻に言うくせに僕自身の時間はとっちゃいけないと思っている!
AFTER
妻:今日はテニスだからパパお風呂お願いね!じゃあ行ってきます!
僕:いってらっしゃい!と送り出して子供とテレビ~。

僕たちはたくさん変わりました。1回のセッションで。
離婚危機が過ぎ去ったのは言うまでもありません。
(セッションを受けたときは離婚がメインテーマでした。笑)

相手にとらわれることなく、自分の領域を守ることができ、他人の領域と区別がつくようになりました。
また自分を大切にすることができてきています。

心は今とても軽いです。
次は、未来に向けてセッションしたいです。
彩さん、ありがとう。

2015年(30代・男性・自営業)

 

関連ブログ記事

1回のセッションで離婚危機を乗り越えたご夫婦の物語

 

 

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInEmail this to someone