201512/05

体験談16:「自分が知らない自分」が見つかった

自分が知らない自分。ビリーフワークを通してそれが見つかった気がします。
ワークを受けるまで「多分自分のビリーフはこれで、これが自分を苦しめている原因なんだろう」とある意味決めつけていました。
しかし、ワークを通してわかったビリーフは全く別のものでした。

そのビリーフは自分では少しも意識していないものでした。
ワークに参加していなければ一生見つけるとこはできなかったかもしれません。
ワークを通していく中で「ああ、自分のビリーフはこれだったのか」と腑に落ちていきました。
自分のことほど自分ではわかってないのだなと実感しました。

自分のビリーフがわかってから数日がたちました。以前は「そんなこと考える自分が悪い」と自分で自分を苦しめていました。ビリーフワークを受けて、以前よりも自分のことを肯定的に見ることが出来るようになりました。

「自分のことは自分が一番わかっていると思い込んでいる人」
「他人に自分の内面を見せるのが不得意なため、自分を客観的に見る機会がなかった人」
「こんなことを考えている自分が甘いんだ、と悩んでいる人」

そんな人達にオススメしたいと思うワークでした。

2014年(30代 男性・会社員)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInEmail this to someone